物件詳細

物件No.0045:宇和間「必要経費は登記費用のみ!昔ながらの典型的な古民家+α」

IMG_3399
  • IMG_3399

良くも悪くも、よくある古民家

古めかしい門構えの先に、中庭が広がり、その奥に5Kの家という造り。さらに門の隣にはコンクリートで増築された部分があり、+2部屋。屋根は古いタイプの丸瓦で歪みはあまりなく、雨漏りの様子もなし。 家の前の道は狭いものの軽トラなら門から敷地に入れそうですが、原付などがあればさらに便利。 門のあたりはシロアリの被害も見られますが、家屋部分は大丈夫そうです。門を入って右手と、家屋の隣には農業資材などを置いておける倉庫があり、農機具など屋外で使う物を置いておくスペースはかなり広め。 風呂やトイレがリフォームされておらず古いままとなっていますが、風呂の給湯器はまだ新しいのでそのまま使えそう。生活水は井戸水のみで山のほうから送られているそうです。

物件そのものは無料。プロジェクトハウスとしてDIYが得意な人にオススメ

元の家主さんは2年ほど前まで生活されていたそうで、修繕なしでも住めると言えば住めるという程度。快適に住むためにはところどころを手直ししていくことになると思います。ただ、日曜大工では手に負えないレベルの部分もありそうなので、本職に近いレベルで作業が出来る方か、業者さんに頼むくらいの気持ちでいないと難しいかも。 コンクリ作りの部分は傷んでいる箇所もなさそうなので、現状のまま入って小さく生活しながら、数年がかりで残りの部屋に手を入れていく形が良いかと思います。売値は0円ですが、登記費用、清掃費用、改修費用等は全て購入者負担でとの家主さんの希望です。

周辺の環境は・・・

島の南西部に位置する宇和間(うわま)は農業と漁業が共存する地区で、農業も慣行農法と有機農法が混在しており、いろんな意味で新しいものや変わったものに対して寛容な地区性と言えます。そのせいか、すでに移住者も多く、他所から新たに入ってくる人へのハードルは低めです。

※延べ床、築年数などは正確な情報がつかめないため、目安の数字を記載しています。
この物件のおすすめポイント 部屋数が多く居住部分に関しては主だった修繕箇所はない。倉庫がすごく多い。
売価が0円(登記費用、清掃費用、改修費用等は全て購入者負担)
修繕が必要な箇所 門、倉庫部分白蟻による損傷あり。
  0円
利用種別 売家
間取り 7DK・7LDK
間取り図※クリックすると拡大して表示されます
島名・地区 中島・宇和間
所在地 松山市宇和間753
築年 1955年(築64年)
階数 平屋
建物構造 木造
間取り詳細 和室×6,洋室×1,キッチン、倉庫他
設備
※ネット環境については別途工事が必要なことがあります。
キッチン(ガス)/トイレ(落下式)/風呂(屋内)//風呂の給湯(灯油)/テレビアンテナ(個人)/倉庫(あり)
アクセス・
生活環境
なかじま中央病院ま車で20分
大浦港まで車で20分
中島小・中学校まで車で25分
松山北高校中島分校まで車で15分
携帯電波環境
地区費 30000
入居時期 応相談
情報掲載日 2019.06.07
更新日 2019.06.07
物件No. 0045
物件についてのお問い合わせ先
NPO法人農音(担当:杉本)
〒791-4504 愛媛県松山市宮野534-1
TEL:089-997-0255
このエントリーをはてなブックマークに追加


物件の場所

Googleマップで開く